ホーム>スタッフブログ>>活版印刷三日月堂 / ほしお さなえ

活版印刷三日月堂 / ほしお さなえ

川越の活版印刷所にまつわるストーリー集。
活字を拾うという言い回しもすっかり聞かなくなった。
確かに昔の印刷物は確かに今より自由度の低いものだったように思うが、名刺一枚にも重みがあった。
紙の新聞を読むのが当たり前だった時代、今よりぎっしり詰まった文字、インクの匂い、読んでいるうちに黒くなる指先など、みんな懐かしい。
そんな活字を使った印刷方法、活字自体の作り方、印刷物の特徴を織り込みながら、活字愛に満ちた人々の話は優しい気持ちになる。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aesculus.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/285

ページ上部へ