ホーム>スタッフブログ>>オービタル・クラウド(下) / 藤井太洋

オービタル・クラウド(下) / 藤井太洋

テザーを使って自在に軌道を飛び回る技術をテロに使われてしまったけど、それがどう解決していくかの後編。
前半でこの人は死ぬことになるだろうなと思う人はやはり死んでしまい、考えにくいミスが重なったり、磁場があるから飛び続ける前提がいつのまにか惑星間飛行にも使われていくのは気になりつつも、まあ明るい未来に先端技術が使われるオチは読後感を悪くしないために大事だよね。
高度な理論と綿密な計算も大事だけど、主人公が見せる「目分量」的な予測というのは、実際にできるかどうか別にして、いろんな分野で人の存在価値を高める感性だと思う。
 
あらすじ
//amzn.to/2uPEV2p

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aesculus.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/252

ページ上部へ