ホーム>スタッフブログ>紫根の話>刺激とアンチエージング
紫根の話

刺激とアンチエージング

 

赤ちゃんの肌が素肌として理想的と言われますが、年齢を重ねた後で一番赤ちゃんの肌に近いのはおしりの肌です。

要は最も日光に晒される時間が短いので、結果的に肌年齢が若いままになっています。

紫外線の刺激は確実に肌の加齢を促します。

毎日気がつかない僅かな刺激による炎症が、肌のあちこちで起こっては治るという繰り返しが続いているのです。

自分の体にそういった機能はあるのですが、そのお手伝いをするのが紫根エキスという訳です。

毎日簡単なお手入れでいつまでも若々しく。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.aesculus.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/52

ページ上部へ