ホーム>誕生インタビュー

誕生インタビュー

元タカラジェンヌの夏空李光(なつぞらももみ)さんにお聞きしました!

夏空李光(なつぞらももみ)

女優スキンケア誕生のお話を、元タカラジェンヌの夏空李光(なつぞらももみ)さんにお聞きしました!
夏空さんは宝塚歌劇の男役としてご活躍され、退団後はミュージカルで活躍しながら一方でその経験を生かし「自分が欲しかった」化粧品の開発と販売に力を注いでいます。 さすがに元男役だけあって、そのスラッとしたいでたちと端正なお顔立ちにインタビュアもついウットリ。
今日はタカラジェンヌの楽屋から生まれた女優ジェルクリームへの思い入れをたっぷり語っていただきましょう。

早速ですが、女優ジェルクリームが誕生したきっかけを教えてください。

宝塚時代に男役で付け髭をつける機会が多く、その際、髭をつけたり取ったりしていると鼻の下だけ荒れてしまうことがよくありました。父が化粧品の開発に関わっていたことから、良い化粧品はないかと相談したことがそもそもの始まりでした。舞台メイクやハードな生活の中で素肌が元気でいられるスキンケア化粧品が欲しいという願いから生まれたジェルクリームなんです。

「女優ジェルクリーム」というネーミングの由来はどこから来ているのでしょうか?

女優が使っているジェルクリームというより、女優が求めているジェルクリームという意味です。
プルンプルンでしっとりした理想的な肌を作ってくれるジェルクリームという意味で、すべての女性の願いをこめて「女優ジェルクリーム」という呼び方をするようになりました。

女優さんのどのような意見を取り入れたのですか?

女優ジェルクリーム

「元々の肌が弱いので素材に気をつかって欲しい」という意見がいちばん多くありました。
化粧品を買う時、肌のトラブルが心配ですべての成分をよく見たり、一度パッチテストをしてからでないと安心して顔には塗れないという方もいらっしゃいます。そういった方にも使っていただけるよう、素材にこだわりみんなが安心して使えるよう配慮しました。
また楽屋では、時間がない中でお化粧換えをする必要があるので、素早く浸透し化粧下地にもなるスキンケアとして、肌へのなじみの速さにもすごくこだわりました。
後は手軽さですね。公演中はやっぱり時間がない、朝も夜も舞台があるし、出来れば睡眠時間を沢山とりたいという意見が多かったのでスキンケアにかける時間をより短縮できるように、手軽さにもこだわりました。

試作時で苦労したことはありますか?

当時は文句を言う係りだったので、試作が出てくるたびに「こうなったらいいのに、ああなったらいいのに」というのを伝えていました(笑)
試作の段階では紫根エキスやシアバターの匂い強くて、ふたをあけたときや肌にのせた時に匂いが気になってしまいました。また、伸び方が油っぽすぎると、ずっと肌にぬるぬるした感じが残ってしまうので、もっとサラっとした仕上がりになるようにしました。ニキビ対策や日焼け対策等のリクエストも取り入れ、その都度改善していったんです。

油分が欲しいという人もいれば、ぬるぬる感が困るという人もいるので、その矛盾の解決に苦労しましたが、手間隙を惜しまないこと、成分に徹底的にこだわることで、ひとつひとつ課題をクリアしていった感じです。

そうやって出来上がった女優ジェルクリームは自信を持っておススメできるということですね?

そうですね!女性は年をとることで肌の質も変わってしまうし、女性ホルモンのバランスによってもお肌の感じが変わってきてしまいますよね。そういうちょっとした体調の変化にも対応してくれるスキンケアシリーズですので毎日安心して使えますし、ブレることがない、きちんと毎日同じ力で支えてくれるアイテムだと思います。

力強い言葉ですね。ところで口コミでどのように広まったのですか?

女優スキンケア誕生インタビューまずは私が使っていて「何を使っているの?」と仲間に聞かれて広まりました。
きちんと製品になってからは同期生や仲が良い上級生や下級生におすすめして宝塚の中から広めていって、すごく反響がありました。また、他の舞台に出ている友達の差し入れに使っていたんですね。「是非公演中に朝晩のケアと舞台メイクする前に使ってください」とお手紙を添えて差し入れをすると、「どこでジェルクリームは買えるのかしら?すごくお肌の調子がいいんだけど」というメールを必ずもらえるようになりました。女優さんだけではなく歌舞伎の俳優さんだったり、ミュージカルの俳優さんのように男性でいながらお化粧する仕事の方にもお勧めをしました。
「意外と髭そったあとあれを塗ると調子が良いんだよね」と、男性からも好評でした。

女優仲間で便利に愛用されている方が多いと聞きましたがどのような声がありますか?

実はメイクを落とした後が一番肌は乾燥するんですね。楽屋でも笑ったら「顔が割れる」というくらいすごく乾燥してしまうものなんです。
「この女優ジェルクリームを使うようになってからメイクを落とした後に乾燥しなくなった」という評判がたち、愛用してくださる方が増えました。
メイクをする前のケアに使うことで、ずっと潤いをキープすることができ、メイクを落とした後でも肌の調子を一定に保ってくれている効果があるので喜ばれています。
それから女優ジェルクリームは一個持っているだけで化粧水にも乳液にも化粧下地にもなるので、地方公演の時など「荷物もコンパクトになってホテルでも楽屋でも使えてとても便利!」という感想も頂きました。

一般の方からの感想はありますか?

女優スキンケア誕生インタビュー楽屋で使っていただいた方が、お母様・おばあさまにプレゼントしてくださったことから、少しずつ一般の方に広まっていきました。いつもお世話になっているファンの方に広めていただいたりもしました。
そういう風に一般の方に広まっていった中で私たちが予想もしなかったことがたくさんありました。
キャビンアテンダントの方からは「長いフライトの乾燥した機内での中で、メイクの持ちが良くなった、海外で空調や気候がかわっても肌のトラブルが少なくなった」という感想をいただきました。
水泳のインストラクターの方からは「いわゆる塩素やけで肌が荒れているのが、このクリームを使うことで肌への負担が緩和された」という声をいただきました。
また介護をされている方からは、「紫根エキスの消炎効果に期待してジェルクリームを塗ってみたら肌トラブルがおきにくくなった」と喜んでいただけました。治療のためにジェルクリーム開発をしたわけではありませんが、そのような嬉しい声もいろいろ聞くようになりました。

顔だけでなく全身に使っても効果があるということですか?

女優スキンケア誕生インタビュー顔への使用がメインではあるのですが、乾燥からくるかゆみで掻いてしまうことを減らしたり、女性の方だとわきの下のケアということで、くすみをとってスベスベにしてくれるということもあります。
少量でよく伸びますので是非顔だけでなく、首筋や胸元などにも塗っていただくことをお勧めします。
いろんな職業の、いろんな生活スタイルの方に適応できるスキンケアシリーズになっていると思います。

最後に今後の展望を教えてください!

まだ2アイテムしかないので、今後は化粧品だけにとらわれずに、その人の生活の良いお助けアイテムになるような商品を企画開発していくつもりです。「みんなが毎日安心して使えるものをこだわって作る」というコンセプトを大切にしていきます。

ページ上部へ