ホーム>スタッフブログ>紫根の話

紫根の話

アーリーアンチエイジング(紫根の話)

女性なら誰もがいつまでも若々しく美しい肌でいたいと思うもの。でも現実は厳しく、ケアを怠れば歳を重ねるごとに肌トラブルは増え、透明感を失っていきます。若々しく美しい肌でいるためにはアーリーアンチエイジングが必須となってくるのです。

 

そこで日本古来から美容に使われていた天然由来の成分が、再び大注目を集めています。その成分は「紫根(しこん)」。今日は、美肌・アンチエイジングに高い効果を示すとされている紫根の魅力を紹介したいと思います!

 

そもそも紫根って何?

紫根(しこん)は、中国東北部や朝鮮半島、アジアの高原地に分布しているムラサキ科の多年草ムラサキの根の部分のことをいいます。紫根には抗炎症作用や創傷治癒、殺菌作用などがあり、古くから炎症を抑えるための生薬として利用されてきました。

 

■紫根で期待できる美肌効果3

紫根の主成分「シコニン」には抗炎症作用、殺菌作用、解毒作用、細胞賦活作用などがあり、このシコニンがさまざまな肌トラブルを改善してくれます。

1:肌荒れの改善

シコニンの抗炎症作用が肌荒れの症状を抑え改善してくれます。また、紫根エキスは皮膚再生効果が高いので、アトピー性皮膚炎による皮膚損傷の修復にも大きな効果があります。ステロイドのような副作用はなく、肌の免疫力自体を高めてくれるため、アトピー性皮膚炎の根本的な改善が見込めるほどのパワーがあります。

 

2:ニキビや吹き出物の改善、予防

シコニンの抗炎症作用がニキビや吹き出物を改善し、殺菌作用が肌を清潔に保ってくれるので、ニキビや吹き出物の発症を自体を抑えてくれます。また、皮膚の再生を促進する効果もあるので、ニキビ跡を残さずニキビを解消する効果も期待できます。

 

3:シミ・くすみの改善、ターンオーバーの正常化

シニコンの細胞賦活作用が、肌の血行を促進し、皮膚の新陳代謝を高め肌のターンオーバーを促してくれます。ターンオーバーが正常であれば、メラニンを排出することができるので、シミができにくくなります。また、血行がよくなり皮膚の代謝があがることで、くすみが消え肌に透明感がでて若々しい肌になれます。

 

改善したい肌トラブルはほとんどすべて解消できてしまうのではと思うほど優秀な紫根の成分。天然成分なので副作用が少なく、肌に優しいので敏感肌やアトピー肌の人でも安心して使えます。エイジングケアは早いにこしたことはありません。化粧水やクリーム、美容液など、紫根エキスを配合したスキンケア商品も数多くでてるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBRより

 

今でも人気?紫雲膏