ホーム>スタッフブログ>>琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 / 伊集院 静

琥珀の夢 下 小説 鳥井信治郎 / 伊集院 静

サントリー創業者の伝記後編。
あらゆる知人や社員も反対する判断を一人で下すワンマン体質の典型企業でも、結果が出れば質量ともに世界に冠たる企業となる。
誰よりも事業を真剣に見つめ、誰よりも努力するトップのなせる技かも知れない。
逆に毛並みの良い人材を揃えた役員会があっても結果の出ない企業は多い。
現在は初めて創業家以外から社長を迎えているが、創業者の夢であるビールシェア30%はまだ挑戦中ということになる。
プレモル以上にビール市場を根底から覆すような商品を密かに考えている、のだろうか?

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aesculus.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/299

ページ上部へ