ホーム>スタッフブログ>2018年3月

2018年3月

琥珀の夢 上 小説 鳥井信治郎 / 伊集院 静

サントリー創始者鳥井信治郎の少年期。
基本は神仏を大切にする善良な心がけを持ちながら、人並み以上の好奇心を持つとこうなっていくのかと思わせる。
丁稚奉公という制度で子供が労働し、洋服も普及途上の時代、洋酒文化を日本に根付かせるには一体何から手を打つのか興味深い。

 

ページ上部へ