ホーム>スタッフブログ>2014年10月

2014年10月

鼻の黒ずみと毛穴

 

まだ使って日も浅いのですが、気になっていた鼻の黒ずみが目立たなくなり、毛穴自体が小さくなったような気がしてびっくりしています。

すーっと肌になじむところもいいです。

冬はこのクリームだけだとちょっとかさつく感じがするので、ローションも使っていますが、春夏だったら、これだけで充分だと思います。

 

東京都文京区 吉永様

 

バストトップのケア

 

日本人女性の9割以上が乳首の色にコンプレックスを抱いていると聞きます。実際、日本人女性の大多数が綺麗なピンク色とは程遠い色なのです。

その一方で、きれいなピンク色のバストトップには少なからず憧れを抱く女性も多く、適切なケアをすることで、ある程度黒ずみを解消し てピンク色に近づけることは可能です。

バストトップの黒ずみの原因は、日焼け等でおなじみのメラニンが沈着しているためです。メラニンは、紫外線や外的刺激から真皮を守るために生成されますが、バストトップの場合は特に色素が沈着しやすくできているのです。

日頃からメラニンの生成を抑えている紫根ユーザーにはもうお分かりのことでしょう。

 

ターンオーバーをスムーズに

年齢を重ねると素肌の代謝が遅くなり、しみやくすみの原因にもなるし、古い角質のカサカサ感も気になります。ターンオーバーを若い頃のように早く進むようにはできませんが、自然な肌を更新していくお手入れはあります。


肌にとどまっている古い角質を肌を傷つけずにやさしく落とすには、ゴマージュ(植物などの種をすりつぶした、スクラブより細かい微粒子で削ぎ落とす)が良いでしょう。ピーリング:(薬剤で角質を溶かす)、スクラブ (細かい粒子で角質を削ぎ落とす)は若い世代向けの手法だと思います。やさしく顔筋をマッサージするように。


次に保湿はとても大切です。保湿をしっかりすることにより、外部からの刺激が肌の内部に及ばないように保護し、美肌が作られます。特に、ゴマージュで古い角質を取り除いた後には肌が乾燥しやすくなるので、しっかり保湿ケアをしましょう。

 

秋からの乾燥肌対策